情報・豆知識

保険適用にならないED症状はカマグラで治療するのがおすすめ

更新日:

近年、年齢に関わらず多くの男性がED治療に悩まされています。

ED治療は基本的に自由診療となるため、健康保険の適用外となっています。

 

健康保険では診察代・治療薬代などが3割負担でとなりますが、健康保険適用外のED治療は10割の自己負担となってしまいます。

そのため、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの先発医療品をED治療で服用されている方は治療費が高く「もう少し安く治療を受けたい」と思われている方が多くいるでしょう。

 

そこで、保険適用外でも低価格で治療を行いたいという方におすすめなのがカマグラです。

 

今回は、

・ED治療はなぜ保険適用がされないのか?

・保険適用外のED治療はカマグラをおすすめする理由

についてお話をしていきたいと思います。

ED治療はなぜ保険適用がされないのか?

勃起不全・勃起障害であるED症状は基本的には健康保険での受診が対象外となります。

病院での診察は、「保険治療」と「自由診療」の2つの種類があります。

保険治療とは、

・頻繁に引き起こす可能のある「風邪」

・転んでしまったり、事故にあったりしたときの「怪我」

・さまざまな体調不良の原因となる「病気」

などのことを指します。

 

自由診療とは、

厚生労働省が承認していない治療や薬を用いた受診です。

医療機関と個人の間で個別に契約を行い、その契約に基づいた診療方法となります。

公的医療保険に適用されない治療は

・最先端の治療

・歯科の金合金等

・抗がん剤の治療

などが挙げられ、ED治療についてもこれに該当します。

そのためED治療は健康保険適用外の治療となります。

 

ただ、すべてのED治療が健康保険適用外という訳ではありません。

 

健康保険適用内のED治療について

EDの原因によっては、健康保険の適用内でED治療を受けることができるときもあります。

 

その原因は

・生活習慣病

・加齢による男性更年期障害

・性機能損傷や性機能障害

などがあります。

 

生活習慣病では、糖尿病・高血圧症・脂質性異常など病気で、動脈硬化の併発によるEDの合併リスクが高まります。

動脈硬化になると陰茎部組織に血液を十分に流し・溜めることができなることから、生活習慣病は勃起の仕組みに大きな影響を与える病気と考えられています。

生活習慣病の合併症による器質性EDの発症は、ED症状に作用する薬を処方する以外に、根本的な生活習慣病の治療を行い改善することで性機能が回復・改善させることも可能となります。そのため、生活習慣病の治療を行うだけの方法を選択すれば保険適用内で対応することができるといえるでしょう。

 

男性更年期障害では、加齢が影響をして男性ホルモンのテストステロンの減少することでEDを引き起こすとされています。

ED症状も男性更年期更年期障害の一種であるとされており、ARTという治療法を受ければ、健康保険適用内で治療を受け、ED改善にアプローチをすることが可能となります。

 

性機能損傷や性機能障害では、交通事故などによって血管や神経の損傷によってEDが引き起こされることなどを指します。

血管や神経の損傷を治療・回復することによってED改善される方法は健康保険適用内の範囲となります。

 

上記のような原因でED発症がありましら、その原因を治療することでEDを治すということが可能ですが、ED治療薬を購入するようなことがありましたら保険適用外での処方ということになります。

 

そのため、大多数の方はED発症がるときにはED治療での治療を行っている人がほとんどなので、ED患者は実質すべての方が保険適用外ともいえるでしょう。

このような場合は自由診療となり、治療費はすべて自己負担での治療ということになります。

 

保険適用外のED治療はカマグラをおすすめする理由

健康保険適用外でのED治療は高い医療費がかかるため、経済的負担になるということもあるでしょう。

そこでED治療としておすすめする治療薬がカマグラです。

 

ED治療薬はさまざまな種類の商品が存在しますが、大きく分類をして

・先発医療品

・後発医療品

と2つに分けることができます。

 

先発医療品とは、バイアグラ・シアリス・レビトラといった新薬と呼ばれる治療薬のことです。これらの商品は、研究・開発から製造・販売がされており、大変な時間的コストと予算的コストがかかっているということが特徴としてあります。

 

後発医薬品とは、ジェネリック医薬品と呼ばれる治療薬です。

カマグラは後発医薬品に分類される治療薬でバイアグラのジェネリック医薬品となります。

既に安全性が立証されているバイアグラの成分であるシルデナフィルを同様に用いることができることで研究・開発が不要で製造・販売が可能となります。

研究・開発でかかる時間的コスト・予算的コストがかからないため、カマグラは安く購入をすることができます。

効果については、もちろんバイアグラと同様のものになりますので、

バイアグラと同効果のものを安く飲むことができるので、カマグラをおすすめしています。

 

ではカマグラはどのくらい先発医療品のバイアグラと比べ低価格かというと、おおよそ1/3といわれています。

 

ED治療薬の処方は保険適用外となり高くなりますので、ジェネリック医薬品を利用することで保険適用と同等程度の金額で服用することが可能といえるでしょう。

 

保険適用外のED治療はカマグラで治療しよう

今回は「ED治療はなぜ保険適用がされないのか?」「保険適用外のED治療はカマグラがおすすめ」についてお話をしました。

 

ED症状は根本的な原因の治療を行うことが大切ですが、その治療には長い間のち治療期間が必要になります。そのため、治療薬を服用しながら治療を進めていくということが一般的となります。

ED患者の多くは、治療薬が高いということで継続的に治療を行えないとお悩みを抱えている人が多くいますので、このような場合はカマグラでの治療をおすすめします。

 

このことからカマグラを検討される方は通販サイトを利用して購入をするようにしましょう。

カマグラゴールド宅配便では海外医薬品専門の通販サイト「お悩み宅急便」をおすすめしています。ぜひこちらの通販サイトからカマグラをお試しください。

-情報・豆知識

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2018 All Rights Reserved.