効果・効能

ED症状はカマグラを飲んで治療・改善しよう!

更新日:

カマグラを飲んでみたいと思われている方は、きっと勃起不全や勃起障害といったED症状にお悩みでいるのではないでしょうか。

カマグラはED治療薬として世界的に有名なバイアグラのジェネリック医薬品ですが、カマグラはED治療に「どのような効果があるのか?」「どう飲めばいいのか?」「カマグラを飲むだけでEDは治るのか?」と気になる部分があると思います。

 

今回はカマグラでED治療を行うときに飲みたいカマグラについてお話していきます。

 

カマグラで治療するED症状は何故起こるのか

geralt / Pixabay

EDとは性交をしようというときに全く勃たない勃起不全または行為中に途中で萎えてします勃起障害のことを指します。

カマグラはこのED症状の治療薬として服用される内服薬です。

 

何故EDを患うかというと心因性ED、器質性ED、薬剤性EDが理由としてあげられます。

それぞれどのような原因なのか?についてお話をしていきましょう。

 

心因性EDとは?

心因性EDとは心が問題で起こる勃起不全および勃起不全です。

勃起を起こすには心が健康であることが大切といえます。

 

心因性EDでは誰でも発症するリスクがあるもので、その原因はさまざまです。

例えば

  • 性行為を行うときに過度な緊張状態である
  • 性行為に自信がなくて焦ってしまう
  • パートナーと関係がうまくいっていなくて気持ちが盛り上がらない
  • 子作りのプレッシャーがある
  • 仕事が多忙で責任のあるプロジェクトなどを抱えている
  • 不安や心配事があり毎晩睡眠不足が続いている
  • 過去に性行為で失敗をしたことがある
  • 包茎・短小などコンプレックスがある

などあげていくときりがないですが、このような心理状態ではEDを患う原因となります。

 

どれも大きなストレスとなる問題です。

ストレスを背負っている状態では無意識のうちにリラックスができていない元となり、興奮状態であることから勃たないことにつながるという理由のひとつになります。

 

この心因性EDが原因となる場合は精神的な負担を抑えながら治療していくことが大切です。

 

器質性EDとは?

器質性EDとは身体が問題で起こる勃起不全および勃起不全です。

勃起を起こすには身体が健康であることが大切といえます。

 

器質性EDも心因性EDと同様に誰でも発症するリスクがあります。特に生活習慣が乱れているときには注意が必要となります。

何故なら生活習慣病などの病気を患うとEDの発症リスクが高くなってしまうからです。

 

生活習慣病とは、

  • 食生活の乱れ・偏り
  • 運動不足
  • 飲酒喫煙

などが大きく影響する病気です。

また、生活習慣病を患うと「糖尿病」「高血圧」「脂質異常症」を合併症として患う原因といわれています。

そしてこれらの病気は「動脈硬化」の引き金となり、EDに大きく影響をします。

 

勃起を起こすには、血流が正常に流れ陰茎部組海綿体に血液を溜めることで太く硬くなります。

そのため血管の健康状態はとても重要な要素で、不健康な血管では勃たせることができなくなるのです。

健康な血管というのはしなやかで柔軟性があり大量の血液を円滑に供給する特徴があるのですが、動脈硬化になると血管が硬くなり詰まりやすくなり、陰茎部海綿体に血液を溜めることができなくなるのでEDを合併させてしまう原因となります。

 

この器質性EDが原因となる場合は身体本来の機能を回復・改善させながら治療していくことが大切です。

 

 

薬剤性EDとは?

 

薬剤性EDとは現在服用している治療薬が問題で起こる勃起不全および勃起不全です。

 

主に神経作用に関与する治療薬でEDの発症が起こる可能性があります。

  • 抗うつ剤
  • 精神安定剤
  • 睡眠薬

などの治療薬が影響を受けやすいものですが、これらは自律神経に関与をすることが原因といわれています。

 

そのため薬剤性EDが原因となる場合は治療を続けている症状を改善していきながら、ED治療を並行して治していくことが大切です。

 

カマグラはどのように飲むと治療に効果的?

カマグラゴールド通販

カマグラを飲むことで勃起を促す効果があります。

これはカマグラの成分のシルデナフィルの血行を促進させる作用、PDE5阻害作用より勃起を促すという仕組みになっています。

カマグラの概要としては下記の通りです。

 

有効成分 シルデナフィル
内容量 50mg/100mg
服用のタイミング 性行為前1時間程度
効果持続時間 5時間~6時間

 

カマグラでのED治療は適切な量を服用しよう

カマグラの内容量は50mまたは10mgのどちらかです。

服用するときは必ず50㎎以下にします。つまり100mgのカマグラを購入する際は半分以下にカットをするようにしましょう。

万が一摂取量を多くなってしまうと副作用が強く出てしまうばかりではなく、海綿体に血液が溜まらず効果が得られない原因となることもありますので服用量は気を付けましょう。

 

飲み方を間違えると効果は出なくなる

 

性行為前1時間程度に服用をするようにしましょう。

また、カマグラは食事の影響を受けやすいので食べ過ぎ飲み過ぎに注意し、軽食だけに済ませるようにしましょう。

 

 

カマグラを服用するときは商品注意事項や上記のことを守ったうえで飲むようにしましょう。

 

カマグラでED治療をすれば完治する?

 

まずカマグラなどのED治療薬を服用すれば、EDが治るのか?と疑問に思っている人もいるかもしれまんが、カマグラを含めすべてのED治療薬は服用することで症状の完治をするものではありません。

 

もちろんカマグラを服用することでED患者の勃起を促す効果は医学的に証明されていて効果がありますが、カマグラを飲むことで根本的な原因の治療とはならないのです。

 

上記でお話をしたようにEDにはさまざまな原因が考えられます。

その原因を改善もしくは治療をして軽減・回復をしないと治るということはありません。

 

しかし、ED患者はその治療期間、自力勃たせることは難しいでしょう。

 

そのためED症状にお悩みの方はカマグラなどのED治療薬を服用しながらEDの原因を治療して改善するようにしましょう。

-効果・効能

Copyright© カマグラゴールド宅配便 , 2018 All Rights Reserved.